おぢろぐ ~ミニカー&模型ブログ~ ozilog

LV-N192b マツダ サバンナ RX-7 GT-X (89年式) ブルー 【トミカリミテッドヴィンテージネオ 1/64】

2020/04/03
MAZDA (TLV-N)
【記事番号1405】

200202081.jpg


今回ご紹介するのは、トミカリミテッドヴィンテージネオ 1/64 「LV-N192b マツダ サバンナ RX-7 GT-X (89年式) ブルー」です。


【メーカー説明】
●実車も魅力満載!平成初頭の名車たち
●人気のFC3S後期型を製品化
●エッジ部分のシャープさは必見

様々な名車が誕生し、日本車史上のヴィンテージ・イヤーといわれる1989年。
平成元年でもあるこの年は、毎月のように新車が現れ、そのどれもが話題をさらう魅力を持ったクルマたちでした。
この年、二代目サバンナRX-7(FC3S型)も、4年ぶりの大幅変更。
185馬力から205馬力へとパワーアップ、ボンネットのアルミ化(一部)など、純粋なスポーツカーへの道を進んだ後期型はさらに人気となり、同じく'89年に現れたユーノス・ロードスターの大ヒットもあって、当時マツダは世界最大のスポーツカー量産メーカーとさえいわれました。

TLV-NEOでは、そのFC3S後期型を新金型で製品化いたします。
後期型は、かつてロータリーエンジン車の象徴だった丸型テールランプの復活、ボディ色となったモール類、ウイング型リアスポイラーなど外観上でも変更点が多く、それらの特徴を極力再現。
今回は、通常ラインアップ中で最も硬派に仕立てられたGT-Xを製品化。
専用形状のサイドスカートなども注目です。
ボディ色は'89年式のカタログカラーでもあったグレーメタリックと、希少色ハーバーブルーメタリックをイメージした青の2色です。

※フロントスポイラーはユーザー取付パーツです。




「入手記録」ということで以下、画像でご紹介していきます。

★スポンサーリンク★







【マツダ サバンナ RX-7 GT-X】

200202076.jpg

200202077.jpg

200202078.jpg

200202079.jpg

200202080.jpg

200202081.jpg

200202082.jpg

200202083.jpg

200202144.jpg



MAZDA SAVANNA RX-7 GT-X
カテゴリMAZDA (TLV-N)
メーカーTOMYTEC
スケール1/64
シリーズTOMICA LIMITED VINTAGE NEO
シリーズ追番:LV-N192b
カラーBLUE
JANコード:4543736307648
発売日2019年12月
定価(税抜き):2,400円

各項目の水色の文字をクリックすると関連記事が表示されます。




200202148.jpg




閲覧頂きありがとうございました(^-^)




↓アクセス調査中なので、この記事を見たよという方は下の画像をクリックお願いします。
にほんブログ村 コレクションブログへ
にほんブログ村





【スポンサーリンク】

nekogumioz3
Admin: nekogumioz3
訪問有難うございます。

ミニカー収集、鉄道模型少々、メダカブリードが趣味です。

我が家にあるトミカ、ホットウィール、1/64~1/18スケールのミニカー等のコレクションを保管しておくだけでは勿体ないので管理を兼ねて少しづつブログに掲載していこうと立ち上げました。

長めの文章ではなく画像中心に楽しんで頂けるように心掛けてます。


2017年8月開始

更新情報は⇒公式ツイッターアカウント
@nekogumioz3
MAZDA (TLV-N)